便秘を解消する方法|食べ物・飲み物・運動・ツボまであらゆる方法を伝授

便秘NAVI|便秘を解消する食べ物・飲み物・運動からあらゆる方法を提案

飲み物 食べ物

ヨーグルトは便秘解消にどれくらい効果があるのか?理由と活用法まとめ

更新日:

ヨーグルトは便秘解消にどれくらい効果があるのか?理由と活用法まとめ

ヨーグルトが便秘解消に良いのは子供でも何となく知っているくらい常識となっていますが、どうしてそんなに効果があると言われるのでしょうか?

ヨーグルトの乳酸菌腸内環境善玉菌便秘が解消される仕組み、ヨーグルトをどう食べると効果的なのかまとめてみました。

ヨーグルトの種類

ヨーグルトの種類

ヨーグルトと一言で言っても、その種類が様々あると言う事をご存知でしょうか?
お店のヨーグルトコーナーにはズラリと商品が並んでいますが、名前を見ても判る通り、ヨーグルトにはたくさんの種類があります。

基本的には、ブルガリア菌またはサーモフィラス菌で乳酸発酵しているものです。
日本では乳酸菌以外に酵母のものもヨーグルトとして認められています。

ヨーグルトの乳酸菌等には次のようなものがあり販売されていますので確認しておきましょう。

代表的なヨーグルトの乳酸菌等

  • ブルガリア菌
  • サーモフィラス菌
  • ビフィズス菌
  • ビフィズス菌SP㈱
  • ガゼリ菌
  • R-1乳酸菌
  • LG21乳酸菌
  • PA-3乳酸菌
  • クレモリス菌
  • 乳酸菌シロタ株
  • ロイテリ菌

それぞれの乳酸菌などによって効果も異なります。

例えば、代表的なブルガリア菌やビフィズス菌は、整腸作用があり、お腹の調子を整える効果が期待できるヨーグルトです。

ガゼリ菌内臓脂肪の減少に効果的ですし、R-1免疫力の向上に効果的な乳酸菌になります。

他にもLF21ピロリ菌除去効果があると言われていますし、PA-3プリン体の分解吸収に効果的です。

便秘解消でヨーグルトを食べるなら、代表的なブルガリア菌ビフィズス菌のものを選ぶと良いでしょう。

どうしてヨーグルトは便秘解消に良いのか?

どうしてヨーグルトは便秘解消に良いのか?

ヨーグルトは便秘解消に良いというのが定説ですが、どのように良いのか?と聞かれると答えられる人は少ないでしょう。

ヨーグルトは次のような理由から便秘解消効果が高い食べ物と言われています。

  • 腸内環境が良くなる
  • 便の水分量が増える
  • ぜん動運動を活発にする

ヨーグルトを食べると、まず、腸内環境が良くなり善玉菌が増えます。
この善玉菌が腸内を健康的な状態に導いてくれるのです。

便秘の方は、便が硬いと感じることが多いのではないでしょうか?
お腹の中に溜まっている便は水分が吸収されてしまい、硬くなって滞留便となる事も多いです。

ヨーグルトのビフィズス菌などを摂取すると、善玉菌が増え短鎖脂肪酸の働きによって便の水分量を増やします。
便の水分が増えれば、柔らかくなり排出しやすくなるでしょう。

更に短鎖脂肪酸は、大腸を刺激してくれる働きがあります。
腸が短鎖脂肪酸によって正しくぜん動運動を行う為、スムーズに排便できるのです。

このような効果があるのでヨーグルトは便秘解消に効果的だと言われています。

ヨーグルトはいつ食べると便秘解消に最も良いのか?

ヨーグルトはいつ食べると便秘解消に最も良いのか?

ヨーグルトは、朝ご飯の時に食べるという人が多いですが、いつ食べると便秘解消に最も良いのでしょうか?

乳酸菌は、食前より食後に食べた方が良く、朝より夜食べた方が効果的だと言われています。一番、効果的なのが寝る前です。

また、ヨーグルトは新鮮な物が良いので、大きなパッケージの物ではなく小さな小分けの物を食べきる感じで食べた方が良いでしょう。

更に便秘解消効果をアップさせる為に、ヨーグルトを少し温めて食べると良いです。冷たいヨーグルトより吸収効果が高まります。
アツアツではなく、少し暖かい程度(体温~40℃まで)にして夜寝る前にヨーグルトを食べると便秘解消効果が促進されます。

ヨーグルトの活用方法

ヨーグルトの活用方法

便秘解消でヨーグルトを食べるなら、乳酸菌などが死なないように40℃以上の熱を加えない方が良いです。

その為、ヨーグルトはそのまま食べるか、味を多少変えて冷たいまま、または少し温めて食べるようにしてください。

例えば、カップにヨーグルトを入れ、フルーツなどを入れるのも良いでしょう。

便秘解消でヨーグルトを食べるなら、次のようなものを混ぜて食べるとおいしいです。

おすすめ♪ヨーグルトのトッピング

  • バナナ
  • リンゴ
  • パイナップル
  • ブルーベリー
  • いちご
  • きな粉
  • 小豆
  • チョコレート

他にもヨーグルトは意外と合う食材が多いので色々なものと合わせて食べてみるのもおすすめです。

飲むヨーグルトで便秘解消

飲むヨーグルトで便秘解消

ヨーグルトというと、固形の物やドロッとしたものを思い浮かべる人が多いですが、近年人気が高まっているのがドリンクタイプのヨーグルトです。

私も愛飲していますが、飲みやすく時間もかからないので、毎日続けるには飲むヨーグルトをおすすめします。

市販されている有名なヨーグルトの多くがドリンクタイプの商品も販売しているので試してみてください。
便秘解消効果も高く飲みやすいので子供でもOKです。

ヨーグルトの口コミ

ヨーグルトの口コミ

毎日のヨーグルトでお腹の調子が良くなりました(30代女性)

ずっと便秘で便秘薬なども多く飲んでいましたが、知人からヨーグルトが良いと聞き試してみました。
私の場合、朝だけではなく、夜寝る前に少しヨーグルトを温めて食べるようにしたのです。

ヨーグルトを食べ始めて、3日後には便通があり、2週間過ぎた頃には毎日のようにお通じがよくなりました。
こんなにヨーグルトが便秘解消に良いなら、もっと早く食べれば良かったと思っています。

スムージーにヨーグルトを入れています(20代女性)

便秘解消と美容の為にヨーグルトを食べると考えましたが、そのままだと食べにくいので、野菜や果物を入れてスムージーにすることにしました。

スムージーは、好きな野菜と果物をヨーグルトと合わせてミキサーで作れるので簡単だしおいしいです。

私のお気に入りは、ヨーグルトとほうれん草、パイナップル、バナナ、牛乳のスムージーで、他にもブルーベリーを入れたり、モロヘイヤを入れたりすることがあります。

気分に合わせてスムージーの中身を変えられ、おいしいし便秘解消もされ、肌もキレイになりました。

これからも毎朝スムージーにヨーグルトを入れて飲みます。

ヨーグルトの便秘解消効果まとめ

ヨーグルトの便秘解消効果まとめ

女性は、産後や加齢で便秘になりやすいと言います。
実際、私の知人にも何人か便秘がちという人がいますが、ヨーグルトなら毎日たべるだけで便秘解消効果が高いです

私の場合、ドリンクタイプのヨーグルトでしたが、驚くほど効果があって、今では手放せないアイテムとなりました。
便秘解消をすれば、体調もよくなりますし、ダイエット効果もあり、肌もキレイになります。

メリットが大きいので、皆さんもヨーグルトで健康的に便秘解消しましょう。

-飲み物, 食べ物

Copyright© 便秘NAVI|便秘を解消する食べ物・飲み物・運動からあらゆる方法を提案 , 2019 All Rights Reserved.