便秘を解消する方法|食べ物・飲み物・運動・ツボまであらゆる方法を伝授

便秘NAVI|便秘を解消する食べ物・飲み物・運動からあらゆる方法を提案

生活習慣

便秘解消に睡眠時間は関係ある?熟睡する方法と効果まとめ

更新日:

便秘解消に睡眠時間は関係ある?熟睡する方法と効果まとめ

一見、便秘解消と睡眠は関係ない気がする人も多いのではないでしょうか?

実は、便秘と睡眠は密接に関係しています

こちらでは、睡眠がしっかり取れないと便秘になってしまう理由や睡眠を取る効果有効な睡眠方法についてまとめました。

睡眠を取らないとどうして便秘になるのか?

睡眠を取らないとどうして便秘になるのか?

若い人の中には、夜中まで遊んだり、飲んだりして寝不足という人も多いのではないでしょうか?

そんな生活を続けている人の中には便秘だという人も少なくありません。

睡眠時間が短いと便秘になるという話はあまり聞かないかもしれませんが、睡眠は健康の基本であり、睡眠不足は正常な排便というシステムを狂わせてしまうことになる可能性があるのです。

人は、起きている時に交感神経が働きます。
夜、リラックスしている時は副交感神経が優位に働き、この時に腸などの内臓が活発に動くのです。

しかし、睡眠を取らず寝不足状態になると交感神経が優位な状態が長くなる為、自律神経が乱れやすくなります
自律神経が乱れると、交感神経から副交感神経への切り替えが上手くいかず、腸の働きも低下すると言われているのです。

このような状況が続くことで便秘がちになるでしょう。
夜はしっかりと睡眠を取って自律神経をリラックスさせ、副交感神経を働かせて胃腸の動きを正常化する事が便秘解消に繋がります。

睡眠がしっかり取れるメリット

睡眠がしっかり取れるメリット

睡眠がしっかりとれると次のようなメリットがあります

睡眠をしっかりとるメリット

  • 便秘解消に繋がる
  • 朝の寝覚めが良くなる
  • 午前中の記憶力が向上し勉強や仕事がはかどる
  • 朝ご飯をしっかり食べられ活動しやすくなる
  • 体調が良くなる
  • 免疫機能が向上し病気になりにくくなる
  • 美肌効果
  • ダイエット効果
  • 血流改善効果
  • 基礎代謝向上効果
  • 体内時計が整う

しっかりと睡眠を取ることで、便秘解消できるだけではなく、様々な健康効果美容効果が期待できます。

便秘解消する睡眠方法

便秘解消する睡眠方法

便秘解消を目指してしっかり睡眠を取るなら次のような方法を試してみてください。

寝具をナチュラルカラーに変える

夜、ぐっすり眠れないという人の中には、黒や赤、原色の色遣いの寝具を使っている人も多いです。

寝具は、緑系・青系・茶系・オレンジ系など、自然の色であるナチュラルカラーのものを選ぶと良いでしょう。

精神的に落ち着くので、夜もぐっすり眠れるようになります。
特に敷布団掛布団枕カバーなどはナチュラルカラーのものに変えてみてください。

リラックス音楽を聞く

ロックやヘビメタなど、激しい音楽が好きという人もいらっしゃいますが、このような音楽を寝る前に聞くと、脳が刺激されて眠れなくなることがあります。

できれば、夜、寝る前の1時間くらいは、クラッシックやピアノ、自然の水音や波音などリラックス音楽を聴くようにしてみましょう。

このようなリラックス音楽を聴くと自律神経の乱れを改善する効果が期待できます。

寝つきも良くなるので試してみてください。

睡眠前に食べ物を食べない

寝る直前まで食べ物を食べるという人もいますが、寝ている時にお腹に食べ物があると消化しにくく便秘の原因になってしまいます。

便秘解消で睡眠をしっかりとる為には、寝る2時間前までに夕食は済ませてください。

特に冷たいジュースやアイスなどは厳禁です。

お腹を冷やして腸の働きが悪くなるので、寝る前には食べないようにしましょう。

夜寝る前にすると良い習慣

夜寝る前にすると良い習慣

夜寝る前には次のような良い習慣を行ってください

ストレッチなどの軽い運動

ストレッチなどの軽い運動を寝る前に行うと、血行が良くなりぐっすり眠れます。

疲れない程度で、ヨガや体操、ストレッチなどをしてみましょう。

ホットきなこ牛乳

ホット牛乳安眠効果が高い飲み物です。

きなこは、便秘解消効果が高いのでこの2つを混ぜて寝る前に飲むのも良いでしょう。

本を読む

ふとんに入ってから何でも良いので本を読むと眠気が増します

眠くなるぎりぎりまで本を読んで眠るとぐっすり眠れる確率が上がるので試してみてください。

寝る前にしない方が良い事

寝る前にしない方が良い事

夜寝る前には次のような事をしない方が良いでしょう。

パソコンやスマホを使う

パソコンやスマホのブルーライトは、脳を刺激して眠気を覚ましてしまいます。

睡眠不足の原因になることもあるので、寝る前1時間はパソコンやスマホを使わない方が良いでしょう。

深酒をする

深酒をするとかえって眠れなくなることもあります。

お酒は、適量または少量食事の際飲むようにして、寝る直前まで飲まないようにしましょう。

熱い風呂に入る

寝る直前に熱い風呂に入ると眠気が覚めてしまいます。

夜寝る前に風呂へ入るなら、ぬるめのお湯にゆっくり浸かってください。

体が温まりすぎても眠れないので、お風呂も寝る1時間から2時間前に入るよう心がけましょう。

睡眠グッズを利用して便秘解消

睡眠グッズを利用して便秘解消

睡眠グッズを利用すると便秘解消できることがありますので試してみてください

睡眠サプリを利用する

どうしても夜に眠れないという人は、睡眠サプリがありますので利用してみましょう。

眠りの質が違うので朝までぐっすりと眠れます。

安眠枕でぐっすり眠る

眠れない人の中には枕があわないという人も多いです。

安眠枕が専門店などで販売されていますので試してみるのも良いでしょう。

ぐっすり眠って朝からご飯を食べると腸が活発に動き、便秘解消に繋がります。

セルフマッサージして血行を良くする

オイルなどを使って腸のセルフマッサージをしてみましょう。

腸を刺激してぜん動運動に繋がります。

食後のマッサージは避け、寝る前など空腹時に行うと効果的です。

便秘解消できた睡眠の口コミ

便秘解消できた睡眠の口コミ

ぐっすり眠って便秘解消しました(30代女性)

ストレスが多くて夜眠れず、便秘になっていましたが、生活を変えて食事も工夫したら夜もしっかり眠れるようになり便秘解消しました。

今は健康的な毎日を送っています。

 

睡眠で便秘改善とアンチエイジング効果を実感(40代女性)

40歳を過ぎて肌が急激に衰え、便秘もひどくなりました。

仕事が忙しく睡眠不足が続いていましたが、体調を崩したのをきっかけに睡眠をしっかりとるよう心がけたら、便秘解消しただけではなく肌もキレイになったのです。

高い化粧品を買うより、家でぐっすり寝ることが体にも肌にも良いと実感しています。

便秘解消に睡眠時間は関係ある?まとめ

まとめ

若いうちは、夜中まで遊ぶのが当り前という生活を送っていたという方も多いでしょう。
確かに、仕事や子育てが忙しく睡眠が不足しやすい環境の人も多いです。

そんな方で便秘にお悩みなら、解決策の一つとしてぐっすり眠る事に気を付けてください。
例え睡眠時間が短くても、ぐっすり眠れると体の疲れが取れるだけではなく便秘解消効果美肌効果も高まり健康になります。

その為には、食事生活習慣だけではなく寝室の工夫などが必要になるでしょう。
ちょっとした工夫でぐっすり眠れるようになりますし、睡眠時間をしっかり確保することで便秘解消や健康に繋がります。

-生活習慣

Copyright© 便秘NAVI|便秘を解消する食べ物・飲み物・運動からあらゆる方法を提案 , 2019 All Rights Reserved.