便秘を解消する方法|食べ物・飲み物・運動・ツボまであらゆる方法を伝授

便秘NAVI|便秘を解消する食べ物・飲み物・運動からあらゆる方法を提案

食べ物

もち麦で便秘解消できるのか?驚きの効果と調理方法まとめ

投稿日:

もち麦で便秘解消できるのか?驚きの効果と調理方法まとめ

もち麦は、ダイエット食品としても注目されている穀物ですが、便秘解消にも高い効果があると言われています。

どのようにもち麦を調理すると便秘を改善する効果が高まるのでしょうか?
もち麦の効果調理方法についてご紹介します。

もち麦ってどんな食べ物?

もち麦ってどんな食べ物?

最近、テレビなどで頻繁に紹介されているもち麦ですが、どんな食べ物なのか知らないという人もいるのではないでしょうか?

もち麦は、その名の通り麦の一種ですが、普通の麦よりもちのように粘り気が強く、もちもちしています。

麦でももちもち感が強い物がもち麦、もちもち感が無くプチプチしているのがうるち麦です。
もち麦の特徴としては、プチプチとした歯ごたえ香ばしさを上げる方もいるでしょう。

ご飯と同じような感じで、炊飯器で炊くことができ手軽に食べることができます。

食物繊維が豊富な為、便秘解消にも効果的ですし、様々な栄養成分が豊富に含まれている為、健康食として食べる人も増えている人気の穀物です。

どうしてもち麦は便秘解消に良いのか?

どうしてもち麦は便秘解消に良いのか?

便秘で困っている方は、食物繊維が豊富なゴボウやれんこんなどを食べれば良いと言われますが、もち麦は物繊維が白米の25倍もあるので、便になる材料を腸内に届けることができます。

食物繊維は、便の材料になるので、もち麦として体内に入ると、腸に溜まった不要物を効率的に体外へ排出する事が可能です。

更に、もち麦と同時にお漬物など発酵食品を食べると、腸内の消化菌が増え、便秘解消に繋がります。

また、もち麦の食物繊維βグリカンは、インスリンの分泌を抑えてくれる為、便秘解消だけではなく肥満予防効果も高いです。

食後の血糖値も抑えるので、糖尿病などの成人病や大腸がん予防にももち麦は効果的でしょう。

便秘だけではなくダイエットにも効果的な為、ダイエット時の主食にもち麦を食べる人が増えています。

もち麦の調理方法について

もち麦の調理方法について

もち麦は、白米と異なり触感も味も少し癖があるので、味を付けたり柔らかくしたりすると食べやすいです。

次のような調理方法でもち麦を食べるようにすると良いでしょう。

もち麦のリゾット(雑炊)

もち麦と一緒に野菜の切れ端や魚介類を入れてリゾットにすると食べやすくなります。

便秘解消効果を高めるために、野菜類を多め入れると良いでしょう。

もち麦リゾットのおすすめ具材(例):もち麦・しめじ・キャベツ・にんじん・玉ねぎ・あさり・卵

もち麦のカレーライス

もち麦をカレーにすると初めて食べる方でも食べやすいです。
もち麦は食感がプチプチしているので、好きな方なら一発でハマるでしょう。

野菜をたくさん入れた野菜カレーにすると、ビタミンや食物繊維もたくさん取れるので、更に便秘に効果的だと言えます。

もち麦カレーのおすすめ具材(例):もち麦・にんじん・じゃがいも・玉ねぎ・なす・エリンギ・オクラ

もち麦スープ

寒い時期になると便秘になるという女性も多いです。
これは、冷え性などにより、体内の血流が悪くなり、腸の働きが低下する事が関係しています。

こんな時に食べるなら、もち麦スープがおすすめです。
もち麦とあまり野菜を使い、コンソメの素や鶏がらスープで簡単に作れます
体も温まり、もち麦で便秘解消にも効果的です。

もち麦スープのおすすめ具材(例):もち麦・コンソメスープの素・キャベツ・にんじん・えのき・ベーコン

※コンソメの替わりに鶏がらスープの素でもおいしいです。

もち麦と白米のカロリーと食物繊維の比較

もち麦と白米のカロリーと食物繊維の比較

ダイエットにもち麦が良いといわれることが多いですが、それは白米に比べてカロリーが低く食物繊維が豊富だからです。

お茶碗1杯のもち麦と白米の栄養比較
もち麦 白米
カロリー 約200kcal 約270kcal
食物繊維 8グラム 0.5グラム

上の表でお茶椀1杯のもち麦と白米のカロリーを比べてみると、もち麦のカロリーは約200kcal、白米は約270kcalです。
つまり、もち麦を食べれば、同じ量の白米を食べたときと比べるとカロリーが約3分の2で抑えられることになります。

カロリーが抑えられるとダイエットにも効果的ですが、もち麦には食物繊維βグリカンが豊富に含まれている為、インスリンも抑えられ、食後の血糖値が上がりにくくなります
体重を増やさない為には、血糖値を抑える事が重要なので、ダイエットするには白米よりもち麦が良いと言われているのです。

また、もち麦と白米の決定的な違いは食物繊維と言っても良いでしょう。
同じお茶碗1杯でも白米は食物繊維が0.5gしか含まれていませんが、もち麦には8gも含まれています。
つまり、もち麦は白米の16倍もの食物繊維が含まれていることになります。

もち麦を食べ食物繊維を多くとることで腸内環境が改善され、便秘解消になるのもこの数字から納得していただけるでしょう。

もち麦の口コミ

もち麦の口コミ

便秘解消とダイエットに成功しました(20代女性)

今まで色々なダイエットをやってみましたが、数キロ痩せてリバウンドを繰り返していました。

便秘もひどくなり、長いと1週間はお通じがありませんでしたが、どちらにも効果的だというもち麦を食べ始めてから状況が良くなってきたのです。

まず、便秘する日数がどんどん短くなり、ほぼ毎日お通じがあるようになりました。

肌もキレイになったし、ダイエットにも成功して、半年経たないうちに5キロ痩せたのです。

白米をもち麦に変えただけでこれだけ効果があるとは思ってなかったので驚きました。

おいしくもち麦を食べています(40代女性)

30歳を過ぎてから肌荒れと便秘がひどくなりました。
何とかしたいと考えていた時にもち麦と出会い、食感が気に入ってすっかりはまってしまったのです。
特にリゾットやスープなどで食べるとおいしいですし、外食が何日か続くと便秘気味になるので、旅行にももち麦を炊いて持っていくくらいです。

肌もキレイになり、便秘も改善できるもち麦は私の必須アイテムになりました。

もち麦で便秘解消のまとめ

もち麦で便秘解消のまとめ

便秘解消というと、野菜を食べなくちゃいけないと思いがちですが、主食である白米をもち麦に変えるだけで、かなり効果を感じる人も多いです。

なぜなら、もち麦の食物繊維は水溶性の食物繊維βグリカンなので、野菜の食物繊維より効果が高いと言われています。

辛い便秘で悩んでいる方は、腸の中に滞留便が溜まってしまった状態になっていることも多いです。

しかし、もち麦を食べることによって、少しずつ滞留便も排出されるようになるでしょう。

便秘が長い人だと、滞留便だけで数キロ溜まっていることもある為、これが無くなるだけで数キロのダイエットに成功するというわけです。

もち麦なら、便秘解消だけではなく、おいしく食べられてダイエットもできるので、女性にはうってつけの食材と言えます。

 

-食べ物

Copyright© 便秘NAVI|便秘を解消する食べ物・飲み物・運動からあらゆる方法を提案 , 2019 All Rights Reserved.